クスグルログ
    あかちゃんがわらう。お母さんもわらう。 言葉じゃないコミュニケーション。 大人になってもきっとある。そこから平和を始めよう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
原発反対サウンドデモ
5月7日、大阪ミナミであった原発反対のサウンドデモに参加しました。

若い人が企画運営し、世代交代のエネルギーにうれしくなった。

参加者の年齢の幅が広い。
家族連れ、楽器を持った人、歌うたう人と自由な感じ。
でも、10代は見なかったように思う。

声を合わせ一緒にこぶしを上げて「シュプレヒコール」というのがない。
それがいい。

参加を呼掛け、参加し、連帯し、
声をあげ、歌を歌い、対話し、
沿道の人に声をかけて、

原発の問題を考えて行こうという真剣な世論作りに貢献できたかな。

私はサングラスをかけたウルトラマンの扮装で参加しました。

アメリカ村の辺、狭い道をぞろぞろ歩くのたのしい。
道端で見ている人に声かけやすい。
 
体育館前で催しの会場を待っている小学生の男子3人が
「げんぱつって何?」って聞いてきたので、簡単に説明。
「警察の人、怒ってるの?」と聞くので
「怒ってないよ、守ってくれてるの」と答えました。
子どもの目は鋭い。

警察官はたくさん出動。デモを誘導してました。
混乱を警戒し規制するためでしょう。
デモの自由な雰囲気には邪魔でした。
道で見ている人に、
「デモはこわいこと」のような印象を与えてしまう。
そういうことをアピールすることも目的?

まだまだパワー不足を反省。
今度はもっと仲間を誘い出したい。

サウンドデモでのnonaバッグ
デモでのnonaバッグ
なんばでのnonaバッグ

わがnona制作のnonaバッグを持っている人がいた(写真)。
憲法9条を活かそうというエコバッグ。

どこで買ったのか聞くと、
天下茶屋の「りりぃB」で買ったとのこと。
この方、楽しく軽やかにデモに参加していた。
                 るーく
スポンサーサイト
【2011/05/14 08:05】 | nona・活動  | トラックバック(2) | コメント(0)
nonaバッグ春の新作
春にnonaバッグを新しくプリント。
ニュープリント
Peace For The Worldは、
前から有るけど在庫が少なくなったので増刷。
新作はこれ、
新・世界遺産
「IT SHOULD BE A WORLD HERITAGE! これこそ世界遺産だ」。
以前から使っていたコピーだが、デザインを一新した。

ネットでも注文受付してますが、
次回、直接売るのは
5月15日(土)13時から16時半頃、
芦屋ルナホールでの、芦屋「九条の会」5周年集会で。
              
                             担当 るーく
【2010/05/10 20:26】 | nona・活動  | トラックバック(0) | コメント(1)
憲法9条立ち話、平和ってなんだろう
5月3、4、5日と大阪の中之島まつりがあった。nonaは初日だけ出店しました。
雨風なくてよかった。暑かったけど。中之島
中之島まつりは、憲法記念日に関係ないようです。
中之島公園の景観保全や地域の活性化のために何年も市民の手作りで続いているようです。
カップルや親子連れも多かった。映画祭、模擬店、音楽発表、路上パフォーマンス、社会的訴えのブース、
古着や古本の店とにぎやかでした。
nonaはピースケのチャリティ似顔絵描きます隊のお店の軒先を借りて、nonaバッグ売りました。
8つ売れました。
同じ時間帯、他の幾つかの場所で、「憲法集会」「平和集会」がもたれていました。
そっちの方に出店した方がたくさん売れたかなとの思いが昼ごろ私の頭をよぎった。
しかし、結局こっちでよかった。いい経験ができました。
「憲法九条を守れ」という人が圧倒的に少ない場所で、テキヤのように声出して売れたんですから。
足元のバッグを間に初対面の人と憲法九条に関する立ち話。
買ってくれなくても、話ができたことに価値がある
デザインがおもしろいとよって来る人。小学生の子どもにどのデザインのにするかと聞くお母さん。

写真のおしゃれな男性は、看板を見てnonaってなんやと聞いてきた。
おっちゃんと

「説明不足や、サービス精神が足らん。アメリカ人はサービス精神旺盛やぞ。」と。
「(大阪の)九条から来たんか」「九条にかばん屋かと思った」と言われる。わざとぼけてるのかな。
nonaバッグについて、そのプリントしてあるロゴの意味とか説明しました。
いろいろ話したけど省略。バッグを買ってくれた。
あとで引き返してきて、ペットボトルのお茶差し入れ。
人とのつながりを大切にすうる、さびしがり屋のおじさんですね。

私はウルトラマンのカッコをしてアコースティック・ステージのピースケライブにも出ました。
ヴォーカルは、アキモトさん、タケゾウさん。
後ろで、ピースケ、ジュゴンさん、ウルトラマンがバックコーラスや体揺らすだけの踊り。
「クリスタルチルドレン」の歌詞ちゃんと覚えてなくてごめんなさい。
友だちのホムロイ草さんも一緒に売ってくれました。
「本当に憲法九条で平和になると思っているんですか」と聞いてきた人と長く話したりしてました。

道行く人によびかけるBさん
                                         るーく

テーマ:平和憲法 - ジャンル:政治・経済

【2010/05/09 16:54】 | nona・活動  | トラックバック(0) | コメント(0)
箸作りワークショップ、いろいろ考える
報告、遅くなりました。メーデーの時だから、1週間前。
メーデーの集会やってる横で、nonaの活動、「マイ箸づくりワークショップ」をしました。
(nonaバッグは一つ売れました。)削る少年

取り組みながら、楽しくいろいろ考えました。
店先
箸袋3種類の中から好きなのを選ぶのですが、
道具を選ぶ場合、自分中心で考えても誰も迷惑しない。選ぶって楽しい事です。
そして、説明を聞きながら削り始める。でも、小刀は使えないので、ヤスリでガーガー。
削る
削る少女

お父さんも手伝う。お父さんは小刀を上手に使えます。子ども達にも小刀使わせたかったです。削る父

途中で、ちょっと見て見て!と紙芝居。「天国のはし」という紙芝居。
天国の端から話は始まり、長ーい箸にまつわる話、そして天国への橋渡しで終わる。紙芝居

なぜ、ウルトラマンのカッコをしてるかというと、子ども達の目にとまりたいから。
楽しく、食のことを、今日のところは深刻にならずに考えてほしいと思います。
自分用の箸をまだ持っていない子どもがいました。
初めて持つ自分の箸が自分で作った箸なんてすばらしい。
出来上がったら名前のイニシャルや花の模様の焼きを入れます。
焼き入れ

できたぁ。できたよ
忙しいのに、立ち寄り、品物を見、選んで買ってくれた人、ありがとうございます。
竹箸作りをしたいと、親に言い、テントに入り数十分、いっしょに箸作りしてくれた子ども達ありがとう。
私たちは楽しかった。
午前中メーデーの演説が終わると徐々に人が減っていったのですが、
私たちは3時までワークショップを続けました。
ぎりぎりまで工作を楽しんでくれた子ども達
お母さんと楽しい休日でしたね。箸は使ってますか?記念撮影
                         
                                          るーく



テーマ:私たちに出来ること・・・! - ジャンル:福祉・ボランティア

【2010/05/08 22:10】 | nona・活動  | トラックバック(0) | コメント(0)
nonaバッグ、いろんなところで
憲法の前文が好きだ。
平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して
われらの安全と生存を保持しようと決意した。」
trusting in the justice and faith
of the peace-loving peaples
of the world のところがいい!
また、この後に続く
「われらは、平和を維持し、専制と隷属、
圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと
努めている国際社会において、
名誉ある地位をしめたいと思ふ」もいい。

9条の戦争放棄の心構えがこの前文に表れていると思う。

平和を愛する世界の人々を信頼して、武器を捨てるんだ。
こんな誇りある行為をしようと理想を掲げたのだ。
それが、これまではアメリカの核の傘に守られながら、
小さい声で「武器は持っていない」と言っていた。
そりゃ、国際社会で声を大きくして言えないよ。
本当に声を大にして宣言できる国になればいいと思う。
そして、他の国々にも、うつすんだ、戦争放棄ウイルスを。

こんな事、政治的イデオロギーじゃない。
夢見る気持ちだ。I have a dream の夢。

夢を語って夢を見る、そんなことを
nonaは提供していけるんじゃないかと思う。
それで、カバンを作って売って
憲法9条のことをチョコッと話するキッカケを作ったり、
箸を作って飢餓の問題に思いを馳せたりしている。
2月13日は心斎橋ろうきんギャラリーで、My箸づくりワークショップ。
箸づくり②
楽しかった。
箸づくり④
関西NGO協議会主催の催しで、国際飢餓対策機構とタイアップしての企画だ。
案内がネット上に出せたのが数日前、どれだけ参加してもらえるかが全くつかめない。
会場の使用上の制限で、火器や刃物使用は難しい、・・・など、どうなるか不安の中、
各方面から力強い協力者が現われ、成功した。
箸づくり③
心斎橋通行人の飛び入り参加があった。これがいい。おもろい。
箸袋へのコピー(スローガン)やマークのスタンピングも楽しんでもらえた。
はじめて会うスタッフ同士の交流・つながりも出来て、今後の活動への弾みもついた。
スタッフ、協力者、参加者のみなさん、ありがとう!
箸づくり①

るーく

テーマ:私たちに出来ること・・・! - ジャンル:福祉・ボランティア

【2010/03/01 22:02】 | nona・活動  | トラックバック(0) | コメント(0)
| ホーム | 次ページ
プロフィール

nona

Author:nona
「平和をつくる」大人と子供のユニット
<現在のスタメン>
・たあ
・チョコホリ
・ゆかちゃんとちちゃ
・るーく

しっていますか?

知ってる人も知らない人も マガジン9条

最近の記事

記事カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。