クスグルログ
    あかちゃんがわらう。お母さんもわらう。 言葉じゃないコミュニケーション。 大人になってもきっとある。そこから平和を始めよう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
私たちがあたりまえと思っていること
テレビで、ソマリアの少女の生い立ちの再現ドラマをたまたま見た。
アフリカは男性優位の社会で、女性は十代の時に性器への割礼を受けて、痛みで気を失って死ぬこともあるとか。
(今もその風習が残っているのかわからないけど)

さらにその少女の父親はかってに娘の結婚相手を決めて、
十代の若い娘に70歳近い老人を連れてきた。
しかも娘と引き換えに砂漠の生活で貴重なラクダ三頭
と引き換えの条件で。
娘は父親に逆らえず広大な砂漠を越えて脱走を試みるが、
もし父親に見つかったら殺されるのだという。

母親だけは少女の見方だったそうだが、父親は絶対で
母も父には逆らえない。

たまたま私は民主主義の情勢下の日本に生まれたから
こんな話は想像を絶するわけだけど、
もし私がソマリアに生まれていたら・・・と想像した。

小さい頃から割礼の重圧を背負って、不安に震えながら
生涯無抵抗に生きられるんだろうか・・・?

自分の娘がラクダと引き換えに、よく素性もわからない老人に
連れていかれるのを黙って見ていられるんだろうか・・・?

少女は運よく命からがら都会へと逃げ延びて、
奇跡的に親戚にも出会うことができ、今では
トップモデルとして世界の舞台で活躍中だという。

現在ではアフリカでも女性の解放や社会進出が謳われるように
なったと聞くが、それにしてもどうして世の中には我が子を
物以下のように扱うことができる者がこんなにもいるのだろう
・・・と考えることがよくある。

特に、権力構造をはっきりさせようとしたり
男性優位や特定のものを優遇しようとする差別意識や社会の中で
そういう行為は生まれる。


そういう人種とは、私達は分かり合うことはないのだろうか?


個人の自由や、人権や、子を愛するという感覚は、彼らの感覚
とすれ違うこともないのだろうか?


成熟した民主主義の国であるはずの日本でも、
どの世界でも、人権や自由は簡単に踏みにじられてしまうもの。

民主主義、自由主義って、
人間にとってこんなに難しいものなんだと感じる。


そもそも「個人」や「私」という意識が発見されたこと自体、
17世紀に入ってからだっていう。

デカルトが「我あり」って。そっから近代が始まったって。


私達が当たり前だと思っている「私」とか、「自由」とか、
「他人を想う気持ち」なんてものは、そんなに自明のものでは
ないのか・・・?

だとしたら、どうやってこの危うい「命の自由」を
誰の手からも、権力からも守っていけばいい・・・?


この考察は次回に続く。

                    チョコホリ 
スポンサーサイト
【2006/02/24 10:57】 | チョコホリ的「へいわ」考 | トラックバック(1) | コメント(6)
小さな決意
数日、あまり気がのらず、ふにゃふにゃと
さ迷っていた。家にいても、ろくなことねえ、と
外出。とはいえ、乳児抱えてでは、範囲は狭い。

で、少し復活。
ああ、あかんな。
ちょっとしたことで、(いや特になにもない)
やる気失ってしまう自分。

で、決めた。
簡単な負荷を自分に課す。
”何があっても歯磨きをきっちりする”
たとえ妊娠してつわりがきつくても!
もし酔っ払ってしまうことがあっても。

なんや簡単やん的な日常事を
やりつづけることって、けっこう大変。
こういう、小さいことから自分を鍛えてゆこうと思った
のでした。
【2006/02/23 23:09】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(1)
差別はなくならないのか
人権博物館に行った。
"リバティ大阪”て・・・。
一般的な差別を紹介、て感じやった。
もちろん、こういう施設はいると思うけど、
なんか客観っぽいなあ。
施設をでたとたんに、頭の中は違うこと考えてそう。
”あ、これ知ってる、なんか大変そう”、
なんて思っちゃいそう。
また、施設が置かれてある町並みの不自然なこと。
わざとらしく健全にしたかのような。

こんなことをいえるわたしも、
当事者ではない、という位置からの発言なんかな。

さっき姉からメールがきた。
姉の子は、いじめに合い、姉たちは学校といじめた本人と
その親に、謝罪を求めた。今はいじめにあってはいないが、
中学でどうなるか。
その甥の小学入学前の友達が、よその学校でいじめられていた。
という話を 甥をいじめていた子らが話ていたらしい。

いじめるにんげんは、”いじめ話”が好きらしい。
【2006/02/22 23:33】 | 社会 | トラックバック(0) | コメント(0)
毎日のようにパンを焼いているが、なかなか思いどうりのものが
焼けない。
頭の中には、イメージがちゃんとあるのに、焼きあがったものは、
そこから距離がある。

パンを焼くのが好きだ。
仕事にしていたときは、意識せずにいたけど、
妊娠して離職し、家パンを焼きはじめた今は、ひしひしと
好きを感じる。
今は焼いたパンを 知り合いに配るくらいのことしかしてないが、
この先、技術(さほどあるとは思えないが)をどうやって武器にして
いくか。

企業に就職せず、保育園にこどもを預けず、
けれども仕事がしたい。

結婚して出産して子育てをして、それからの就職はかなり
難しいと思われる。こういう経験は、社会的経歴ではないのね。
金の価値に変換されないというわけね。
なんででしょううね、また、
皆それが当たり前のように思っているのも、
納得いかないのだなあ。

ノナの活動は、生計をたてることからは、離れているんだけど、
たとえば、かばんを売ることでお金がはいってくる。
かばんの縫製をした人に("社会的弱者”と想定)、
いくらかの報酬を出せる。
ゆくゆくはそいいった形で、ノナが動きだすことを望んでいる。
自立、とまではいかなくても、
社会的弱者が自立できる可能性を 秘めたものであってほしい。

パンを焼くことも、ノナの活動に利用できないか、と考えている。

【2006/02/20 11:26】 | nona・活動  | トラックバック(0) | コメント(1)
nonaバッグ試作品第一号公表!!
nonaは現在、憲法9条改悪に反対する思いを込めた
ショッピングバッグを作っています。↓

試作品第一号!


毎日の買い物に持って歩くだけで
一人一人の生活の単位で平和運動ができれば・・・
と考え作りはじめました。
名付けて・・・
  ショッピングバッグ☆ゲリラ!

現在は私、チョコホリと、たあ の二人で
このバッグにそれぞれのメッセージを入れて使用中
ですが、今後地道に賛同者を増やしていろんな人に
持ってもらえたらなあ・・と思っています。

ときどき活動状況をリポートしていきたいと思います(^o^)/


続きを読む
【2006/02/19 01:27】 | nona・活動  | トラックバック(0) | コメント(2)
未来にはばたけ、ノナノナ。
ノナの始まりは、アタシと、ムスメと、チョコホリ、の3人で、
平和を願うかばんをもとう、というところから始まった。
そのかばんも、すこしづつやけど、出来てゆきつつある。
ピザの会付きの上映会も、家庭規模ながらやった。
この先はどう行動してゆこうか。

春から、チョコホリが働きだす。
あたしは、ノナをどう支えたらええんかな、てあせってしまう。

あたしらなりのやり方をみつけてゆきたいな。
知識はなく、行動力もあまりなく、パソコン力は絶望的で、
計算力は無いに等しいあたしらやけど、
このままでは、やばい!、と思った。なんか言葉にできないくらいの、
強い思い。(心の中では、熱く思いが流れてるねん!)

あたしらを守る、大切な憲法が、国に勝手に変えられようとしている。
日本の、世界の、平和を守る、貴い憲法。
これを失ったらあたしらは、"楽園を追放される”。

変わらないと信じる。国民の平和を求める、熱い圧力を信じて、
できることを、目の前にあるできそうなことから、
やってゆく。

賛同者求む!
【2006/02/17 21:10】 | nona・活動  | トラックバック(0) | コメント(2)
親の身勝手?
有名俳優の隠し子発覚、という報道があった。
発覚もなにも、勝手にほじくりだしただけやん。
お互いの納得のうえで、籍をいれずに育てていくらしい。
早朝の番組で、「親はいいけど、こどもが可哀想だ」、と。
そうなの?
両親がそろっていることは、必須条件なのか?
親の苗字が同じじゃないと、可哀想な家庭なの?
【2006/02/16 09:47】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1)
どろどろホルモンが地球を破壊したりして
最近気になってることのひとつ。
ホルモンバランス。
”ホルモンバランス” がくずれてるん、
なんて、口にしたりするけど、実際はどういうものなのか、
よくわからない。

だから、これは、あたしの勝手な思いつきなんやけど・・・。

バランスがくずれると、例えば、女性のだと、
生理不順になったり、更年期障害みたいな症状がでたりするらしいね。
現代のさまざまな問題、これ、ホルモンバランスくずれてっからじゃ
ないの?
不妊だとか、イライラとか、体の不調だとか。そんでもってひきこもったりして。(その他いろいろ←書くのめんどくさい)

だったらどうした、て、どうっていうわけじゃないんやけど、
人間が環境を破壊して、環境が人間を破壊して、
静かにひびがはいっていってるのかしら、
なんて、散歩しながら思っちゃった。

昔から、"考えすぎ" と言われてたからね。
そうなんかもしれない。
でも、最近危険アンテナが、ピコピコいう。
それが、ホルモンバランスとどう関係あるのか。
さて?

【2006/02/15 16:31】 | ライフ | トラックバック(0) | コメント(0)
「映画日本国憲法」上映会
20060213000318
「映画日本国憲法」上映会の模様

20060213002415
持ち寄りピザの会で
(アンチョビとポテトとオリーブのピザ と バナナとチョコのピザ)

20060213003913

画像悪いけど、ほんとにおいしかった・・・

20060213003311
記念すべき第一回目はアットホームに過ぎました…。
今後も続けていろいろ企画していきたいです。
【2006/02/13 00:03】 | イベント | トラックバック(0) | コメント(3)
もうこのままじゃ、安心して生きてゆけなくなっちゃうよ!
日々が、世のできごとを把握できないままに過ぎて行く。
今の日本はどうなっているんやろ。危機は少しずつこちらに
寄ってきてるんやろな。
日本はそんなに居心地いいんやろか。便利で、暖かくて、おなかもいっぱいで。それはいいけど、なんか過剰すぎない?
そんなにコンビニているの?24時間あいてなきゃあかんの?
つねに商品がそろってなきゃあかんの?
あたしも、便利で暖かくておなかもいっぱいになって、とても幸せなんやけど、それがあたり前やと思いたくない。
つねに明るく美しい商品が揃っている表も、裏にいったらどうなっているんやろか。消費電力は増え続け、ごみは山のようになる。
エコロジー、なんて言葉が日常語になっているけど、
地球の環境は悪くなる一方で。

あたしは家族と過ごす日々が幸せでならない。
その、大切な家族を守りたい。
こどもが大きくなったときに安心して生きてゆける
世の中であってほしい。

このままでは、あたしらが幸せやと感じられる世の中じゃ
なくなると思うで!
あたしの危険察知アンテナはなり続けてる。
【2006/02/11 23:05】 | 社会 | トラックバック(0) | コメント(0)
クスグルログの初心
日本は現在の政権下で、この国を、
軍隊を持ってアメリカに多大な協力ができる国
にしようとしています。
アジアや他の多くの国々の批判を押し切って・・。

60年前に、「もう二度とあやまちを冒さない」
と誓った時の初心を捨てようとしています。

日本を軍隊のある危険な国にしないために、
少しでも誰かに平和の形を伝えていきたい。

普段は気づかないけど、気づくとクスグッたいような、
心にしみわたるような嬉しさ。

だけど、それは失いたくない大切なもの。

そういうものをこのブログで誰かと一緒に
確認しあっていけたらなあ・・と思います。


それが、この国の平和を願う力に育っていくことが
nonaの目標です。

【2006/02/07 14:37】 | nona・活動  | トラックバック(0) | コメント(0)
 日本は ”いい国”か? 

食べることに困らないし、遊ぶこともおおいにできる。

でもずっとこの状態って続くんかな・・・。
今のままでええんかな・・・?

日本がどうあってほしいですか?


テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

【2006/02/06 07:57】 | 社会 | トラックバック(0) | コメント(3)
2月12日 上映会 「映画 日本国憲法」
「映画 日本国憲法」を観て、しゃべり場します。

 (持ち寄りピザの会もあり!)

テーマ:9条改正反対 - ジャンル:ライフ

【2006/02/04 15:40】 | イベント | トラックバック(0) | コメント(1)
| ホーム |
プロフィール

nona

Author:nona
「平和をつくる」大人と子供のユニット
<現在のスタメン>
・たあ
・チョコホリ
・ゆかちゃんとちちゃ
・るーく

しっていますか?

知ってる人も知らない人も マガジン9条

最近の記事

記事カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。