クスグルログ
    あかちゃんがわらう。お母さんもわらう。 言葉じゃないコミュニケーション。 大人になってもきっとある。そこから平和を始めよう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
憲法九条と日本経済
昨日、芦屋「九条の会」5周年記念の集いで、
品川正治さんの話を聞いてきた。

1924年生まれ。
保険会社の社長・会長をされてきた方で、
経済同友会終身幹事、財団法人国際センター会長。

肩書きを書いたのは、
その財界人としての立場から、
戦後日本の平和と戦争の関係、経済を見て来られたというのが
重要と思ったからだ。
品川正治氏講演
講演タイトル
「戦争、憲法九条、そして21世紀の日本経済」


品川氏は今年86歳。1944年に徴兵で中国大陸最前線へ送られた。
終戦の翌年(1946年)5月に日本に帰還。
山口県の日本海側の港で上陸を3日止められていて
船内には軍隊の部隊ごとにまとまって入っていた。


新聞は少ししか船内に配られていない。
上官の隊長が、品川氏に
「新聞に載っている日本国憲法の草案をみんなに読んで聞かせてやってくれ」という。

九条を声を出して読んだ時、みんな泣き出したという。
そこまで踏み込んで決意したのかと。


講演の前半は、中国大陸でのその部隊の様子を聞いていた。
辛い事、しかし公正な態度をとり続けようと努力する隊長のことなどを聞いていたので、
その隊長が号泣したということが印象に残った。
世代が違うからその感動はわからない(私には戦争体験がない)けど、
ただ九条の文面を知っているだけとは違う感情が
私の内にプラスされてよかったと思う。

印象に残った品川氏のことば。
(メモを元に思い出して書くので、私の言葉遣いになっているところがあります。)

「戦争は、抽象的な国家が起こすのではない。
戦争を起こそうとする人間が起こすのだ。
それを止めれるのも人間。
そのことを今、私たちは
『お前はどちらか』と問われている。」

「戦後日本は、戦争を人間の目で見たから、『憲法九条』を作った。
人間の目で見て戦争を放棄した。
しかし、戦争を人間の目で見れたのに、
経済を人間の目で見ていない。
国家の目でも見てない。

金融資本の目でしか見てないのだ。

それがグローバリズムとか新資本主義とかに繋がっている。」

nonaバッグも売りました。それは次の報告で。

                   るーく
スポンサーサイト

テーマ:平和憲法 - ジャンル:政治・経済

【2010/05/16 14:10】 | 社会 | トラックバック(0) | コメント(0)
nonaバッグ春の新作
春にnonaバッグを新しくプリント。
ニュープリント
Peace For The Worldは、
前から有るけど在庫が少なくなったので増刷。
新作はこれ、
新・世界遺産
「IT SHOULD BE A WORLD HERITAGE! これこそ世界遺産だ」。
以前から使っていたコピーだが、デザインを一新した。

ネットでも注文受付してますが、
次回、直接売るのは
5月15日(土)13時から16時半頃、
芦屋ルナホールでの、芦屋「九条の会」5周年集会で。
              
                             担当 るーく
【2010/05/10 20:26】 | nona・活動  | トラックバック(0) | コメント(1)
憲法9条立ち話、平和ってなんだろう
5月3、4、5日と大阪の中之島まつりがあった。nonaは初日だけ出店しました。
雨風なくてよかった。暑かったけど。中之島
中之島まつりは、憲法記念日に関係ないようです。
中之島公園の景観保全や地域の活性化のために何年も市民の手作りで続いているようです。
カップルや親子連れも多かった。映画祭、模擬店、音楽発表、路上パフォーマンス、社会的訴えのブース、
古着や古本の店とにぎやかでした。
nonaはピースケのチャリティ似顔絵描きます隊のお店の軒先を借りて、nonaバッグ売りました。
8つ売れました。
同じ時間帯、他の幾つかの場所で、「憲法集会」「平和集会」がもたれていました。
そっちの方に出店した方がたくさん売れたかなとの思いが昼ごろ私の頭をよぎった。
しかし、結局こっちでよかった。いい経験ができました。
「憲法九条を守れ」という人が圧倒的に少ない場所で、テキヤのように声出して売れたんですから。
足元のバッグを間に初対面の人と憲法九条に関する立ち話。
買ってくれなくても、話ができたことに価値がある
デザインがおもしろいとよって来る人。小学生の子どもにどのデザインのにするかと聞くお母さん。

写真のおしゃれな男性は、看板を見てnonaってなんやと聞いてきた。
おっちゃんと

「説明不足や、サービス精神が足らん。アメリカ人はサービス精神旺盛やぞ。」と。
「(大阪の)九条から来たんか」「九条にかばん屋かと思った」と言われる。わざとぼけてるのかな。
nonaバッグについて、そのプリントしてあるロゴの意味とか説明しました。
いろいろ話したけど省略。バッグを買ってくれた。
あとで引き返してきて、ペットボトルのお茶差し入れ。
人とのつながりを大切にすうる、さびしがり屋のおじさんですね。

私はウルトラマンのカッコをしてアコースティック・ステージのピースケライブにも出ました。
ヴォーカルは、アキモトさん、タケゾウさん。
後ろで、ピースケ、ジュゴンさん、ウルトラマンがバックコーラスや体揺らすだけの踊り。
「クリスタルチルドレン」の歌詞ちゃんと覚えてなくてごめんなさい。
友だちのホムロイ草さんも一緒に売ってくれました。
「本当に憲法九条で平和になると思っているんですか」と聞いてきた人と長く話したりしてました。

道行く人によびかけるBさん
                                         るーく

テーマ:平和憲法 - ジャンル:政治・経済

【2010/05/09 16:54】 | nona・活動  | トラックバック(0) | コメント(0)
箸作りワークショップ、いろいろ考える
報告、遅くなりました。メーデーの時だから、1週間前。
メーデーの集会やってる横で、nonaの活動、「マイ箸づくりワークショップ」をしました。
(nonaバッグは一つ売れました。)削る少年

取り組みながら、楽しくいろいろ考えました。
店先
箸袋3種類の中から好きなのを選ぶのですが、
道具を選ぶ場合、自分中心で考えても誰も迷惑しない。選ぶって楽しい事です。
そして、説明を聞きながら削り始める。でも、小刀は使えないので、ヤスリでガーガー。
削る
削る少女

お父さんも手伝う。お父さんは小刀を上手に使えます。子ども達にも小刀使わせたかったです。削る父

途中で、ちょっと見て見て!と紙芝居。「天国のはし」という紙芝居。
天国の端から話は始まり、長ーい箸にまつわる話、そして天国への橋渡しで終わる。紙芝居

なぜ、ウルトラマンのカッコをしてるかというと、子ども達の目にとまりたいから。
楽しく、食のことを、今日のところは深刻にならずに考えてほしいと思います。
自分用の箸をまだ持っていない子どもがいました。
初めて持つ自分の箸が自分で作った箸なんてすばらしい。
出来上がったら名前のイニシャルや花の模様の焼きを入れます。
焼き入れ

できたぁ。できたよ
忙しいのに、立ち寄り、品物を見、選んで買ってくれた人、ありがとうございます。
竹箸作りをしたいと、親に言い、テントに入り数十分、いっしょに箸作りしてくれた子ども達ありがとう。
私たちは楽しかった。
午前中メーデーの演説が終わると徐々に人が減っていったのですが、
私たちは3時までワークショップを続けました。
ぎりぎりまで工作を楽しんでくれた子ども達
お母さんと楽しい休日でしたね。箸は使ってますか?記念撮影
                         
                                          るーく



テーマ:私たちに出来ること・・・! - ジャンル:福祉・ボランティア

【2010/05/08 22:10】 | nona・活動  | トラックバック(0) | コメント(0)
nonaについて
nonaは、反戦、平和活動の集団ではなく、
「平和を生み出すコミュニケーションや、生活をデザインする集団」


デザインといっても、ビジュアルデザインなど専門的な技術のいる”デザイン”ではなく、
楽しく平和の発想を広めるアイデアを生み出すという意味での”デザイン”です。


"平和”のとらえ方については難しいけど、

私のイメージでは誰も殺されず、殺さず、迫害や拷問や強制や差別をしたりされたりしないで、人権が守られ、富や食料がフェアに共有できる世の中。

まさに日本国憲法に書かれてあるような世の中。

それにはすごい高度なモラルと、人間の信頼関係がいると思います。

何より大事なのは、コミュニケーションだと思います。
それを元気にするような新しい発想、楽しいアイデア

nonaはそのためのアイデアを、いろんな専門分野からも集めたいです

そして何より、身近な家族や、友達や、周りの生活者から集められたら

それが一番いいことで、nonaの本望です!


nonaがデザインした17バッグも、食料飢餓団体の方のアイデアで出来上がったものでした。

今後も、環境保護や、人権など、様々な視点で考える機会を持てたらいいなと思っています。
そして、それを平素に周りの人たちとシェアしていくことができたら素敵だと思っています。


メーデーの日、大阪城公園で箸作りワークショップ第二段を行いました。
その模様は、また近いうちにアップされると思います。
参加者のみなさんが本当に楽しんでくれていたのがとても嬉しかったです。
ありがとうございました。お箸、大切に使って下さいね


                                   チョコホリ
【2010/05/03 03:40】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1)
| ホーム |
プロフィール

nona

Author:nona
「平和をつくる」大人と子供のユニット
<現在のスタメン>
・たあ
・チョコホリ
・ゆかちゃんとちちゃ
・るーく

しっていますか?

知ってる人も知らない人も マガジン9条

最近の記事

記事カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。