クスグルログ
    あかちゃんがわらう。お母さんもわらう。 言葉じゃないコミュニケーション。 大人になってもきっとある。そこから平和を始めよう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
ひどい!1月9日MBS「VOICE」橋下インタヴューの内容
1月9日夕方の毎日放送「VOICE」橋下インタビュー視聴されましたか。

私は観ました。録画してないので残念です。
YOU TUBE に登場しましたが、12日には削除されていました。http://www.youtube.com/watch?v=Aqw51NXiAYI
26分ほどの映像です。
また別のところに登場しました。すぐに消されてしまいそうです。http://youtu.be/JbycO-Gblc8
そうしたら「大八木友之 橋下徹」で検索して動画を探してください。

大八木image
大八木キャスター

冷静な大八木友之キャスターのツッコミに
橋下大阪市長はシドロモドロ。

大八木キャスターは、
橋下市長が喋り捲るのであまり長くしゃべれないのですが、
脳の中で短時間に疑問をまとめ、
短い言葉で核心を突く質問をします。

すると、市長は具体的な質問にはこたえられない。
余計なことをしゃべりながら、話をそらすのです。

次の会話は採録ではなく記憶によります(こんな感じだったという)。
(番組を確認して正確な言い回しに直してません。)

橋下 「教員は、相対評価はだめだ、と言っていますが、
彼らが子どもの成績を相対評価でつけてるんです。
成績を相対評価でつけているのは大阪だけですよ。
彼らに相対評価を否定する権利はない」
大八木「わかりました。しかし、
そんな(悪い)相対評価を教員に押し付けるより、
子どもたちの相対評価をやめた方がじゃないのですか」

この後橋下は、
「そうじゃないんですよ!」みたいに言いながら話をそらせようとする。
もう一度、キャスターが念を押すように質問しても
結局、橋下はパネルのグラフの最上級評価の5%のところを指さし、
強い語調で質問と関係ないことを叫びだす。
そして、何回か
「大八木さん、こんなこともわからないのですか」みたいに言って
相手をばかにする。分からないことを言っているのは自分の方なのに。

相対評価に関する対話では結局、
橋下が子どもの成長、教育のことは考えてなくて、
教師に対するルサンチマンからの言動だと分かる。

明らかに、自分のバカさ加減をさらしています。

人をバカと言うのはよくないのですが、
彼はインタビューにちゃんと応えないで
番組の初めから北大の中島岳志准教授を
「ばか学者」と何回も言ってました
(その場にいない中島氏を罵倒するのです)。

彼が執拗に相手を批難する時は、
相手の言っていることが的を得ているので、
他の人がそれに同調すると困るからです。
冷静に考えさせたくない時です。
(中島氏はブログ「マガジン9」の中の自分のコラムで
橋下氏の狡い交渉術を暴いてますhttp://www.magazine9.jp/hacham/111109/)

こんな政治家の思いで教育が支配されてはたまりません。
彼はますます傲慢な姿をさらしはじめています。

橋下に恋している支持者の人たちに、早く目を覚ましてほしいです。

9日のVOICEの内容、広めませんか。
放送内容を多くの人に知らせたい。

るーく
スポンサーサイト

テーマ:教育 - ジャンル:学校・教育

【2012/01/13 00:45】 | 社会 | トラックバック(2) | コメント(3)
| ホーム |
プロフィール

nona

Author:nona
「平和をつくる」大人と子供のユニット
<現在のスタメン>
・たあ
・チョコホリ
・ゆかちゃんとちちゃ
・るーく

しっていますか?

知ってる人も知らない人も マガジン9条

最近の記事

記事カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。