クスグルログ
    あかちゃんがわらう。お母さんもわらう。 言葉じゃないコミュニケーション。 大人になってもきっとある。そこから平和を始めよう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
誰のための少子化対策?
最近、少子化対策、てよく聞く。
出産一時金を5万円増額したり、
地方自治体も、なんだか案をだしているようで、
とにかく、けっこう国をあげて悩みの種らしい。
で、どうなんでしょ。みなさん産みたくなったのでしょうか。
正直、首をひねる案ばかり。
一時金、30万円が35万円になったから、じゃあ産みましょう
て思う?

確かに晩婚化は進んでいると思う。
わたし自身、36歳で結婚して、37歳で出産、と
平均より遅い目。
少子化云々はともかく、2人目も産むつもり。

でも、なんで少子化はよくないの?
こどもが減ったら、どうなってしまうの?

年寄りが増えて、社会保障がいき届かなくなら、
軍事費けずったらいいやん。
経済が発展しないかも知れないけど、
このまま発展してゆくことは地球のダメージも大きい
ということ。そろそろ意識の変換をすべき。

こどもが増えて、得をするのは誰やろ。

自分たちの国の未来図を
自分たちで描けるようにしたい。
誰かに与えられたものを そのまま享受していたら、
そのうち、あたしらの脳みそも
つくりかえられちゃうよ!
スポンサーサイト
【2006/03/01 22:01】 | 社会 | トラックバック(1) | コメント(4)
<<戦争する私たち | ホーム | 私たちがあたりまえと思っていること>>
コメント
そうですね
日本の政治家が少子化を問題にしてるのは、
・国家として国力が下がるから困る、とか
・政府にしてみたら、年金問題で困る
という理由があるからでしょうね。

わたしは結婚3年目で33歳、共働きで子供なし。
という状況ですが、今のところ、子供を産む予定はないですねぇ~。

自分も含め、「本当は産みたいだけど、産んで育てるのは犠牲(仕事など)が大きすぎる。」と考えている方はたくさんいらっしゃるのではないかと思います。そういった方々が、子育てしやすい社会になれば、少しは少子化に歯止めがかかるかもしれませんね。。。
【2006/03/01 22:25】 URL | ムック #-[ 編集]

わたしは今、大阪市在住なのですが、
市は、”子育て支援!” とやっきになっています。
でも、それは必ずしも、当事者の意見を反映したものでは
ありません。
ムックさんのように、産みたいけど産まない、と考えている人が多い、
とまでは、国や地方自治体も把握しているのでしょうが、
”とりあえず少しだけ金をだそう”
”とりあえず父親の参加も呼びかけてみよう”
、てな印象を受けます。

どうしたら、わたしたちの声が反映されるのか、
を真剣に考えるときがきていると思います。
国や企業を批判し傍観するだけではなく、
どうやって皆が共生してゆけるか。

今、子育てサークルをつくっていますが、
集団行動が苦手な私は戸惑うことが多い。
平均的日本人はやはり調和を重んじるのだなあ、
なんて考えたりしてる。

いろんな人がいて、おなじ場で生活しているのだ、
と認識して、共有してやってゆきたい。
政治の話しもたまにはしたい。
なぜ、よくあるサークルには障害のあるこどもはいないのかな。

みんないっしょ、の思想はこわいです。
【2006/03/02 16:50】 URL | たあ #-[ 編集]

私も、
年金制度と、高齢化社会を支える福祉環境をなんとかすれば
少子化の問題は本当はそんなに問題じゃないんじゃないか
と思えるな・・・。

少子化で困るのは、最終的に軍事力や、国のGDPの大きさを国力と考える人達で、
実際には人口減少は本当に豊かな社会をもたらすとも言われてる。

単純に考えても、たくさんエネルギーを使ってる人口が減るわけだから
いいんじゃないん・・・???
て思うよな・・・。

今の改革では地方のインフラが行き届かないで
人口減少より、都市と地方の人口差が問題になるんちゃうん???
て思ったり・・・。

とにかく今の改革はどこをとっても(軍国化にしても、民営化にしても)
これからむかえる人口減少社会に対応してないような気がするんだけど、

無知な私の思い過ごしか・・・?

それより私も早く子供産みたい。
結婚せんでも(するにこしたことはないけど)子供はほしい。
そう思ってる人ってけっこういると思うねんけどな。
【2006/03/02 23:39】 URL | チョコホリ #-[ 編集]

ほんまやな、都市部と地方の人口差は、いっそう問題になるやろね。
地方も便利になれば住む人がふえるじゃない、と
ミニ都市が増えるのも困るけど。
大都会に住んでいるあたしでは説得力ないけど。

チョコホリがこども欲しいと思うのは、人間として当たり前のことでしょう。
でも、ほんまに産みたくないと思う人が増えてるとしたら、
人間の生存本能の危機だったりして。

ちなみにあたしは、できうることならば3人は産みたい。
2人はもう当たり前のせかい。
変な言い方やけど、こどもを産んで、死に対する恐怖心が
少しだけ薄らいだ。生命の鎖に参加できたという安心感?なんかな。
でもまだ不安。2人産んだらもっと安心できるかも、なんて。
それから、出産というものの"祭り”的高揚感も重要!
これほんま。
【2006/03/03 20:45】 URL | たあ #-[ 編集]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://nonapon.blog43.fc2.com/tb.php/17-f5716ace
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
護憲は現実的だ!(2)
護憲は現実的だ!(1)に対して、『中国ですが、ここのところ国防費を対前年比10%以上で拡大しつづけています。もうそんな状況がずっと続いているんですね。そのことについて ムックの日記【2006/03/07 21:23】
| ホーム |
プロフィール

nona

Author:nona
「平和をつくる」大人と子供のユニット
<現在のスタメン>
・たあ
・チョコホリ
・ゆかちゃんとちちゃ
・るーく

しっていますか?

知ってる人も知らない人も マガジン9条

最近の記事

記事カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。