クスグルログ
    あかちゃんがわらう。お母さんもわらう。 言葉じゃないコミュニケーション。 大人になってもきっとある。そこから平和を始めよう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
 日本は ”いい国”か? 

食べることに困らないし、遊ぶこともおおいにできる。

でもずっとこの状態って続くんかな・・・。
今のままでええんかな・・・?

日本がどうあってほしいですか?


スポンサーサイト

テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

【2006/02/06 07:57】 | 社会 | トラックバック(0) | コメント(3)
<<クスグルログの初心 | ホーム | 2月12日 上映会 「映画 日本国憲法」>>
コメント
初コメントです
わたし達の払っている税金がどこに使われているか、

将来病気をしたらどうしよう・・、親がボケたらどうしよう、子供が障害者だったら・・・という不安をどれだけサポートされているか

それが、いい国かどうかの一つのめやすになる。

サポートが必要なところになくて、一部の強い者には上手く流れる仕組みを作っている今の改革は、将来をどんどん不安定なものにしているように見えてならない。

どうしてこんな見え透いたからくり、どうにもできないんだろう。
なんで、去年の9月の選挙で、まんまと「郵政改革」という名にだまされてるんだろ・・

【2006/02/06 22:08】 URL | #-[ 編集]

あたしらは自分たちの未来になにがしかの不安を感じていて
、でも、国の進み方は、それを解消するもんじゃなくて・・・
ナちゃん(ごめん、まるにナをようだせない)が、昼ゆうてた、
仕事をやりながらも、こどもとの時間をもつ、そのために休み
がとれる体制をのぞむ。
こういうことを、みなが望んで、国や企業やらに働きかけていかんとなあ。
自分たちの未来は自分たちでつくるという意識。
あたしは国に対する失望感があって、”頼らないぞ”、なんて考えたり
してた。でも、安心して生きてゆける国にしてゆくために、
きちんと権利を得なあかん。
(国民は権利を主張するだけじゃなく、義務も果たさないといけない
、なんてゆうてる政治家がおったなあ。けど、安心して生きる権利すら
ないねんでえ)
【2006/02/06 23:52】 URL | たあ #-[ 編集]
困ったときにあたたかい国
特に困ったことがないときは、本当に困った時にどういうサポートがいるか想像もつかない。

自分が障害者になったり、親や子供がハンデを持っていることを知って
はじめてこの国がいい国かどうかが実感できる。

でも、困っていることを誰も「困っている」と言わなければ、困っていることにすら無自覚になる。

それは国を変える力にならないよな。
【2006/02/08 16:44】 URL | ㋤ #-[ 編集]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://nonapon.blog43.fc2.com/tb.php/2-8fc8ada8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

nona

Author:nona
「平和をつくる」大人と子供のユニット
<現在のスタメン>
・たあ
・チョコホリ
・ゆかちゃんとちちゃ
・るーく

しっていますか?

知ってる人も知らない人も マガジン9条

最近の記事

記事カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。