クスグルログ
    あかちゃんがわらう。お母さんもわらう。 言葉じゃないコミュニケーション。 大人になってもきっとある。そこから平和を始めよう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
結婚前に、職場で”あの人は結婚してない”と、
”結婚しているわたしたち”、の線引きされたことがある。
あたしが結婚を意識したのは34,5歳と、バツグンに遅かってんけど、ほとんどあせらなかったし、自分は絶対大丈夫だと、(何にたいしてだ)けっこうお目出度い奴やった。

線引きされたときに、急に自分が恥ずかしい存在に思えて、
その場から消えたくなった。
が、その直後、猛然と怒りがわきおこった。
その人たちに、というより、差別の構図がみえたような気がしたから。

自分たちは安全な場所にいて、そこから自分たちとは違う人を
区別する。自分も区別される側にまわらないように、
大多数の側に居ろうとする。

ケッ、と思った。
何があっても妥協するもんか、区別する側にはまわるもんか、
て奥歯をかみしめたわ。

けどね、もう少しゆとり余裕も欲しいなあ。
それがどした、の気持ちがほしいわ。
スポンサーサイト
【2006/03/09 23:40】 | 社会 | トラックバック(0) | コメント(1)
<<ちいさな革命のはじまり | ホーム | 「ごめんね」という良心>>
コメント

私も女性の多い職場によくいたけど、
ちょっと余裕のない仕事ぶりをしてる人がいたら、
「あの人独身?」とか、
「やっぱりね~・・・。」
と、暗黙裡の認識があった。

子供を相手にする仕事が多かったから、やっぱり
結婚とか、子育てというのはスキルとして評価される
とか、大人の女性のやわらかさとか、安心感とかが
求められる職種ということもあったけど・・・。
いい歳になっても結婚してない人には、どっか”欠けたところ”があるというイメージがあるよう。

20代半ばまではそういう評価の目には
さらされず自分らしく気楽に仕事できたけど、
29ぐらいから周りのそういう評価を感じるように
なってきたな・・・。

そうなると余裕もなくなってくる。

27以下ぐらいの子との間にすごい気持ちの(立場の)違いを
感じるようになった。
28ぐらいまでは見えてなかったものが見えた気がした。

自分では線引いてるつもりないのに、
なんか自然にそうなっちゃうな。
抗えないもんがある。

でも、自分で自分にレッテルはっちゃうのは
余計そういう構造をはっきりさせるもとやな。





【2006/03/10 16:14】 URL | チョコホリ #-[ 編集]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://nonapon.blog43.fc2.com/tb.php/22-509469bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

nona

Author:nona
「平和をつくる」大人と子供のユニット
<現在のスタメン>
・たあ
・チョコホリ
・ゆかちゃんとちちゃ
・るーく

しっていますか?

知ってる人も知らない人も マガジン9条

最近の記事

記事カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。