クスグルログ
    あかちゃんがわらう。お母さんもわらう。 言葉じゃないコミュニケーション。 大人になってもきっとある。そこから平和を始めよう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
この話題て禁忌なんかな?
今の学校の国歌状況どうなってる?
 姉からメールがきて、甥の卒業式(小学校)で、教師全員唄わないということで意思をだしていた、て。着席はできないから。
普段、スポーツの国際試合でしか触れてないから、つい忘れがちになっていた・・・。
脳ミソをシンプルにしてみて考えると、
国民に国歌を強要せなあかん、て変じゃない?
その時点で、国民が国歌No!て言うてるのを国は認めてるってことなんちゃうの?なんで憲法は変えようとするのに、(しかも無理やり)なんで
国歌は変えへんのやろ。

あたしは国歌も国旗も好かん。
デザイン悪くないしメロディ美しいと思うけど、
背負ってるもん考えると目をそむけたくなる。

戦後、憲法変えたときに、国歌も国旗も変えたらよかったのに。
血なまぐさい歴史背負いすぎてて、
ジャパニーズホラー映画どころの恐怖じゃないよ。
スポンサーサイト
【2006/03/23 22:04】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(6)
<<国家・民族賞揚の『じーん・・・』 | ホーム | あなたのアイデア わけて下さい★>>
コメント
チョコホリの意見
一応共同のブログやから、イデオロギーの問題に触れたことは私自身の立場も表明しときたい。

私は国歌・国旗の話をするのはびみょうに避けてきたところもある。
イデオロギーで話したくないから。

イデオロギーをはずして話すと、
私にとっては国歌も、国旗も、特に嫌悪もなければ愛情もなく、マクドナルドのマークみたいに何の感慨も思いもないもの。
自分の感情から積極的に、「嫌い」とは思わない。

けど、
  【国歌】・【国旗】=「よくないもの」
  【戦争】=「悪いもの」
と、自動的に連動してしまう思考回路は私の中にもあって、それが自分の感情から来てるものでないことははっきりわかる。
それは日教組の強さがまだ残ってた時代の反戦教育の影響やと確信的に自覚してる。
私はたまたま親の仕事の関係で小さい時から反戦教材や運動に触れる機会も多く、子供には衝撃が大きい戦争の映像を見たり、話もいっぱい聞かされて、「戦争はあかん!」って思ってるけど、親がもしその逆の”右”的な立場の人だったら戦意高揚、愛国心増強のための教材に触れて「国のために戦う!!」・・・だったかも知れない・・・☆
結局、イデオロギーってその程度のもの。

高校の時、私は元号入りの卒業証書を強制されるのに反対して「卒業証書いりません!」と、校長と電話で口論したこともあった。
左よりの先生の影響もあって・・・。
けど今は何でそんなことまでしたのかよくわからない。
本当は私にとっては元号表記にも、国歌、国旗にも
何の感情もない。
自分の感情だけで語れば、「戦争したくない」というのだけはイデオロギーに関係ない本心なんだけど、
国歌・国旗の話になると、とたんにイデオロギー教育の所産みたいな言葉になるから気をつけたい。
もちろん日の丸や天皇制の元に迫害された民族や、血を流した人がたくさんいることも知っていたけど
たぶん高校生の私が校長と言い合うほど嫌だったのは、「強制」という言葉。
たあも言ってるように。

国歌・国旗そのものよりも、「国民ならば敬え!」という強制的な風潮に嫌悪を感じるということだよね。

わたしらの攻撃の的は「強制」って言葉やろね。
【2006/03/24 12:21】 URL | チョコホリ #QP2yNKgQ[ 編集]

イデオロギー、てちゃんとした意味がわからない。
日本語では何ていうの?
【2006/03/24 15:48】 URL | たあ #-[ 編集]

思想傾向のことみたい。社会的、政治的な。
【2006/03/24 22:41】 URL | チョコホリ #-[ 編集]
もう寝ます。
チョコホリさん☆コメント感謝です。
同じような時間で生活してるんですね。(笑)
いまPC落とそうとおもったら、チョコホリさんからコメントが、、、。
明日も仕事なのでもう寝ます。起きられるかな?
【2006/03/25 02:47】 URL | マチュー #-[ 編集]
十人十色、心を自由に・・・
>> 国歌・国旗そのものよりも、「国民ならば敬え!」という強制的な風潮に
>> 嫌悪を感じるということだよね。
>> わたしらの攻撃の的は「強制」って言葉やろね。

大賛成です。
この手の話は人によっては感情的に捉えられがちで、すぐに「右だ左だ」と言われがちなので深入りを避けたくなるのもそのとおりだと思います。
「右だ左だ」と「規定されたくない」私はと言えば正直以前はあまりいいイメージはありませんでした。
それがなぜなのかというのは、実は為政者都合のシステムやツールに利用されているからなのでしょうね。
靖国神社も「日本人の心の問題」に摩り替えて、戦闘員の「魂の拠り所」を国家補償し「聖戦」を正当化する、イスラムのジハードとさして変わらないから多くの人が危機感を感じているのは、実はわかっているがそこを認めないのはまさに為政者都合と言うことでしょう。
スミマセン、なんか長くなってきちゃったので「問題作」と言われたドラマをテーマにしたTBを打たせて頂きます。(無用であれば削除していただいても構いません)

ブログは「解放区」であってほしいです。
情報検閲の域に達してしまったTVなどのメディアに変わり、良いも悪いもフィルタリングは受け手側の心に引っかかるかどうかであって欲しいと思います。
禁忌を恐れず自分の言葉と心でストレートに情報発信、情報伝播できる環境が続いて欲しい限りです。

ブログを複数の方で管理するのって大変ですね。
発言ひとつとっても共同運営者への配慮が必要なんだなぁと。
今後も頑張ってください。
コメントありがとうございました。
【2006/03/25 18:56】 URL | interceptor #yl2HcnkM[ 編集]
interceptorさん感謝!!
>心を自由に・・・
と、ホントにありがとうございます。
そのとうり、少しピリピリした怖がりな文章が伝わってしまったのだな・・・と思います。

>ブログは「解放区」であってほしいです。
情報検閲の域に達してしまったTVなどのメディアに変わり、良いも悪いもフィルタリングは受け手側の心に引っかかるかどうかであって欲しいと思います。

私もそのとうりだと思います。だから、このブログでは、意見が違っても相手に遠慮せずに自分の思うことを書いていきたいと思うのです。ブログの方向性がまとまらなくても、読む人の判断に任せていろんな面をチラチラ見せていけたらいいかなと・・・。

>禁忌を恐れず自分の言葉と心でストレートに情報発信、情報伝播できる環境が続いて欲しい限りです。

ほんとに、示唆のあるコメント、感謝します・・・!

何か、心がふっと楽になりました。

interceptorさんのブログ、ズバズバと切れ味のきいた論調が、すっごい面白いです。
私と違って恐れをものともせず、大胆で気持ちいいです。
みんなもぜひ行ってみて下さい~ (^^)

(上のinterceptorさんのURLクリックするか、このブログのリンク欄の「ぬぬぬ?」へGo!)
【2006/03/25 23:46】 URL | チョコホリ #QP2yNKgQ[ 編集]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://nonapon.blog43.fc2.com/tb.php/28-575fe029
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

nona

Author:nona
「平和をつくる」大人と子供のユニット
<現在のスタメン>
・たあ
・チョコホリ
・ゆかちゃんとちちゃ
・るーく

しっていますか?

知ってる人も知らない人も マガジン9条

最近の記事

記事カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。