クスグルログ
    あかちゃんがわらう。お母さんもわらう。 言葉じゃないコミュニケーション。 大人になってもきっとある。そこから平和を始めよう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
国家・民族賞揚の『じーん・・・』
留学中の友達が、イギリスの植民地だった国で4年に一度開催されるCommonwealth Game(国民競技会?)というオリンピックみたいな競技会を見に行ったらしい。今年の開催地はメルボルンで、初めて競技場を見た友達は巨大なスタジアムに驚いたらしく、「蟻地獄みたい」と表現していた(^^)

しかも、街ではアジア系を多く見る他民族国家のオーストラリアで、その競技場だけはほとんど白人でうまっていて表彰式の時にはほとんど全員が起立して国歌を歌うらしい。
その情景を、友達はブログにこう書いていた↓

『競技と同時進行で表彰式も行われてたんだけど、一位の選手の国家が流れる時ってみんな起立するんやね、知らなかった0_0!一人の選手(ひとつの国)をたたえるために何万人って人がみーんな起立する姿はじーんときました。』

スポーツにうとい私でも、絶対そういう場に居合わせたらじーんときちゃうだろうな・・・と思う。
普段はスポーツなんて関心のない私でも、オリンピックやワールドカップにかじりついて応援してしまうこともあるし、テレビの前で感極まって泣くこともある。日本人が世界の場で表彰台に立った時は単純にとても嬉しいし、日本のサポーターや観客が一体になってる情景なんかは誇らしく思うことすらある。
そういうのは、人間の自然な感情なのだと思う。

きっと、国旗・国歌をことさら敬うことを国民に強いて、せめて満場の起立を要請する日本の式典などでの風潮も、そういう『じーん』を共有したいんだろうなあと思う。
日本民族の厚い歴史と伝統をひっくるめた『じーん』を・・・。

わからんでもない。

時には素直に『じーん』ときたい。
あついつながりを感じたい。
そういう心に水をさす気はないのだけど、その裏のいろんなことを知ると、『じーん』とこれない人もいるんだってこと、その存在をどこかで知っておきたいと思う。

そのメルボルンの競技場の内と外の両方にいつも世界があるんだってことだと思う。


                           チョコホリ
スポンサーサイト

テーマ:国家・民族・集団意識 - ジャンル:政治・経済

【2006/03/25 16:10】 | チョコホリ的「へいわ」考 | トラックバック(0) | コメント(4)
<<せいかつ | ホーム | この話題て禁忌なんかな?>>
コメント

普段のお喋りで ”国歌ってどうよ” とか、 ”日の丸がね” とか
話題に出ないね。どうでもいいことなのか、触れるとみんなヒイてしまう
からなのか、どうなんかな。
テレビから国歌が流れてきたとき、どんな感情を抱くんかな。
憲法についてもそうやけど、こういうことも
普段接してるママ友に聞いてみたい。
これがなかなか話題にできないねんなあ。
だから余計にここが必要なんやけど、今のあたしにとって。
日常的に政治色の話ができるなら、こういうブログはやっていないかも。

ノナバッグ(9のデザインのやつ)は、なかなか日常では
できない平和活動(大げさ)も、さらりとやれちゃう気がするねんなあ。
これがきっかけで、意外な人が憲法のこと考えてるの発覚したりして。
すごい可能性を秘めたやつだと、あたしは思っているのです。

あたしはあまり知識ないし、難しい話になると脳の機能が低下したりする。
けど、戦争はいややし憲法は変えたくないし、コイズミ好かんし
国は国民の権利守ってるとは思えないし、
いろいろ人と話したいし変えてゆきたい。
もっと気軽にコムズカシイハナシをしたいなと思ってる。
まずは、こういうところから変えてゆきたい。
【2006/03/26 16:03】 URL | たあ #-[ 編集]
うんうん。分かります(>_<)
わたし、オリンピックとかで日の丸の鉢巻見ると引いちゃうんですよ(>_<)

この感覚って一般的なのかなと思っていたのですが、そうでもないことに先日気づきました!
遅すぎですね(^^ゞ

<追記>
チョコホリさん
http://623.blog9.fc2.com/blog-entry-219.htmlへのコメントありがとうございます!
とても勇気づけられました♪
【2006/03/27 22:53】 URL | ムック #-[ 編集]
たあへ
わたしらが伝えたい相手ってどんな人たちやろ・・・?

1.アジアや世界の平和を願う活動に賛同してくれる人たち

2・日本を、軍事的にも世界に比して強い国にしたい人たち

3.どちらにもあまりピンと来ない人達

1、2の人はわたしらの話題にひっかかってくれるけど、
3の人に、日の丸とか国歌とか天皇制とかコイズミの話をすると、
「なんで・・・?嫌いなん?ふーん、そうなん。」って、何もひっかからずに
「そういう人」ってとこで話が終わる。

私がいつも想定してる相手は3の人やねん。
私がいつもそういう話を持ちかけると、「アツイなあ!」で話終わるけど、
別の角度で話したら人間としてたくさん話できるはずやのに、もったいないな・・・っていつも悔しく思う。

私は何も特別なことは言ってない!!(>_<)
親が日教組やったからとか、左派やとかでこう思ってるんじゃない!!
って、いつも思う・・・・。「左的」にみられることが悔しくてしょうがない。
ちがうやん!!!人間としてやん!!って、そんなとこで誤解されるなんて悲劇やわ。私は君が代だってただの歌としてなら抵抗なく歌う。問題はそんなとこじゃないもん・・・´ヘ`(意地もあるんかな・・・。)

だからそういういわゆる「右」「左」と言われる人が取り沙汰してきた言葉は軽く使えなかった。
人として「戦争いややな」ってことをしゃべる前に壁ができるから。
でも、もちろん禁忌じゃない。私は表面的な話にしたくないだけやねん。
時間をかけて、このブログで話し合っていくことが大事やな。

森毅が、「僕は弱虫やから戦争いやや」って素朴~~な意見いうてたけど、そういう、誰にとっても壁のない視点からじゃないと
伝わらないことがたくさんあって、そういう壁を私ら自身が作ってるなあ・・・って思うことがよくあるな。
私らも、自分らの〈共通認識〉を何度も洗い直さないとあかんねんやろうな・・・。
「伝わらない・・・」ってじれるばかりでなく、どうすれば、どの引き出しで、どの目線で伝わるのかを・・・。

いろんな立場になってみないと難しいことやろうけどな・・・★

いろいろごてごてとごめんね



ムックさんへ
こちらこそありがとうございます。
ムックさんの素朴で大胆な改憲派への質問はすごくわかりやすくて、私も改憲派がどう答えるのか気になって待っていましたが、納得できるものはまだありませんね・・・。何か狭くて強いこだわりのようなものを感じるばかりで、こんなにムックさんがブログで護憲の現実性を語って、いろんなケースを想定して考え尽くした結果をわかりやすく投げかけてるのにずっと平行線なのかなあ・・・と思ってしまいました。
どういうところからお互い歩み寄れるんでしょうね・・・。
このブログでも考えていきたいです・・・。
【2006/03/28 00:29】 URL | チョコホリ #QP2yNKgQ[ 編集]
何度もお邪魔します(^.^)
>どういうところからお互い歩み寄れるんでしょうね・・・。

最終的には、「生き方」の違いというコトになるような気もします。
人間性善説を支持するのか、人間性悪説を支持するのか?
ポジティブなのか、ネガティブなのか(つまり、常日ごろから、良い面を見ているのか、悪い面を見ているのか)?
とか。
そういう、それぞれの生き方の違いが、意見に反映されるような気がします。
だから、ある程度までは歩み寄れても、歩み寄れる限界というのが存在するのかもしれない。。。

でも、歩み寄れる部分は歩みよりたいです!
そして、その方法を、わたしも模索しています(^.^)
【2006/03/29 23:20】 URL | ムック #-[ 編集]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://nonapon.blog43.fc2.com/tb.php/29-4bd10e27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

nona

Author:nona
「平和をつくる」大人と子供のユニット
<現在のスタメン>
・たあ
・チョコホリ
・ゆかちゃんとちちゃ
・るーく

しっていますか?

知ってる人も知らない人も マガジン9条

最近の記事

記事カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。